FC2ブログ

Entries

ありがとう平成~!

なんや巷では元号、改元言うてはるなぁ~。
そうか~。平成の大晦日やねんなぁ。平成が終わるんやなぁ。
平成のうちに何かしとかんとアカンかったんちゃうかなぁ・・・


そう言えば、折角買ったMacを2か月近く放ったらかしやんか!


とりあえず、HelloWorldなんかしてみるか?!


まずはXcodeをインストールじゃよ。
スクリーンショット 2019-04-30 122420

インストール完了!
スクリーンショット 2019-04-30 122925


「こんにちは~」
スクリーンショット 2019-04-30 141327


ボタンを押すと・・・


「ありがとう 平成!」
スクリーンショット 2019-04-30 141331


も一回押すと・・・


「ようこそ 令和!」
スクリーンショット 2019-04-30 141334


も一回押すと・・・


「ありがとう 平成!」
スクリーンショット 2019-04-30 141331


以上・・・


あかん・・・ぜんぜんアカン。
勝手が違い過ぎるわ。オレって、どっぷりWindowsや・・・







いつもご訪問&拍手ありがとうございます~。

Visual Studio 2019インスト

Visual Studio 2019が公開されたんで早速インストしてみた。

まずはインストールファイルをダウンロード
vs2019_000.png

インストール実行。とりあえず.NETデスクトップ開発とUWP開発を選択
vs2019_005.png

一時間ほどで完了
スクリーンショット (6)

スクリーンショット (8)

とりあえず、オレは未だにVS2015を使ってる。
VS2017ではWindows8用のアプリを作れへん。
もうWindows8用のアプリを作らへんかったらええけど、まだ保守も必要やろ。
ただ、VS2017や今回のVS2019への将来の移行を見据えて、
自開発のアプリのWindows8アプリからWindows10アプリへの移行はひととおり、ついこの前完了した。
で、
今回のVS2019ではWindows10Mobileアプリが作れへん言うこっちゃ。
AIによる支援機能IntelliCodeが搭載とか、メモリ使用量が1/4(VS2017比)とからしいねんけど、
メモリ使用量は実際、VS2015が150~200MB、VS2017が2G、VS20192Gが400~500M。
起動時間もVS2015の方が若干早いかも。
IntelliCodeは魅力的かな?
やっぱり、もう少しVS2015で頑張ろうと思う。
あんまりIDEばかりをPCにインストするんはイヤやしなぁ。






いつもご訪問&拍手ありがとうございます~。

MacBookAir

iPhoneを使い始めて、またiPadも我が家に来た訳やけど、正直、iPhoneにせよ、iPadにせよ意味不明な箇所が多いわな。統一感もイマイチやんなぁ。なんか馴染めんとこあるなぁ。でもコイツらが今の流行ってことなんやんなぁ。

で、Windows系専門とは言え、開発者としてはiPhoneやiPadのアプリ開発にも若干興味がある。が、Macが要るってことや。

一番安いMacでも10諭吉しよるやん。そんな高いパソコンしばらく買うてへんわ。

かなんなぁ~。


何か急にApple製品だらけになってきたな・・・
iPhone、iPad、Macどれもハード自体はエエ感じやな。慣れかどうかOSはなかなか馴染めへんけどな。オレはApple信者にはなれそうにないわ。開発できるやろか?まぁ、趣味としてボチボチやってこか。





いつもご訪問&拍手有難うございます~。

消費税10%・・・

とうとう今年の10月1日から消費税が基本10%になるみたい。
ほんでもって、食品などは8%(軽減税率)ということで、税率が二段構造になる。

ややこしいわい!

で、
その改正により、請求書の記載内容が変わるというか追加が必要となる。
2019年10月1日からは区分記載請求書という形式の請求書を発行しなればならず、
さらに4年後の
2023年10月1日からは適格請求書という形式の請求書となる。
要は、税率ごとの消費税額や価格の記載をしなければならず、
適格請求書では事業者の登録番号を記載し、
この形式の請求書しか消費税申告の課税仕入れとして算入できなくなる(猶予期間あり)。

えらいややこしいわい!

で、
公開しているアプリなんかも変更せなアカン言うこっちゃ。
納品書・請求書系のアプリが3つ、会計系のアプリが2つと、5つのバージョンアップが必要。
かれこれ二週間ほどかかってる・・・あと、もう少しや。

Image3.png

Image2.png







いつもご訪問&拍手ありがとうございます~。

認定キットで不合格

なんや突然、アプリ認定キット(Windows App Certification Kit 10.0.14393.33)が不合格を出すようになってん。
え~!アプリの更新でけへんやん(´・ω・`)
certkit000.png

認定キットが古いからかと思って最新版(10.0.17134.12)をダウンロードしてみたら、テストが最後まで出来ずに途中で落ちる。
で、も一つ間のバージョン(10.0.16299.15)をダウンロードしてみたけど、10.0.14393.33と同じ・・・
とりあえず、不合格のまま更新申請してみた。当然ダメやった。

どうせえ言うねん┐(´д`)┌ヤレヤレ


で、不合格レポートをよく見てみると、どうもx64アプリが起動でけへん言うことらしい。
ただ、起動プロセスは何ら変更してへんし、原因不明・・・
certkit001.png

ならば、x64を含めずにテストしてみる。
certkit004.png

テストでけへんもんもあるけど気にせず進める。
certkit005.png

合格!
certkit006.png

で、改めて、x64を含めて再度テストしてみる。
certkit007.png

全チェック。
certkit008.png

合格!
certkit009.png

どないなっとるねん!
とりあえず、これで申請してみた。

5日後(いつもよりちょっと時間かかった)公開された。
どうやねん?
まぁ、ええか。




関連して・・・
ストアからいくつかアプリをダウンロードしようとしたら、エラー0x80242021 を吐いてダウンロードでけへん。
できるもんもあれば、でけへんもんもある。どうなっとるねん!
で、一旦ストアアプリを終了して、Windowsのコントロールパネルのユーザーアカウント制御(UAC)の設定を変えてみる。
uac000.png

再度ストアアプリを起動して問題のアプリをダウンロードし直すとインストールでけた。
┐(´д`)┌ヤレヤレ
で、UACを元に戻しても、他の問題のアプリのダウンロード・インストールできる。
uac001.png






いつもご訪問&拍手ありがとうございます~。

Appendix

プロフィール

nyaosoft

Author:nyaosoft
プライベートブログへようこそ♪

月別アーカイブ


08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08

リンク


QRコード

QR